赤坂国際法律会計事務所

■ごあいさつ
はじめまして、所長の角田進二です。

以前に増して、世界がめまぐるしく変化している中で、私が重要だと思っている価値は、「人を大切にする」ということです。それは、クライアントの方、そして弊所のスタッフを含んでいます。 「人を大切にする」理念に基づき、弊所スタッフを大切にすることで、弊所の成長につながり、クライアントの方々にベストなサービスを提供することができると思っております。

弊所には2つの特徴があります。

1つ目は、多言語の案件を取り扱うことができる点です。弊所は、1984年開設以来、外国人専門家(英米法専門家と仏法専門家)とチームを組んで言語の障壁を越えた国際サービスを提供しています。

2つ目は、総合的サービスの提供が可能な点です。現在では、クライアントの方が弁護士を選定する際に、費用のみならず総合的なサービスを提供できる弁護士を選ぶことが必須であると思います。弊所では、クライアントから要求された法律業務だけにとどまらず、常にクライアントにベストな結果をもたらせるように一つ一つの案件を多角的にみて、総合的なサービスを提供するように心掛けております。

弊所は、このようにして、クライアントの方々に利益をもたらす努力をし、信頼を勝ち取ってまいりました。私は、このようなポリシーに基づき事務所を運営していくことで、弊所が100年200年と継続する事をイメージしております。

弊所でサポートできることがありましたら、気兼ねなくご連絡を下さい。御満足の戴けるサービスを提供させて戴きたいと思います。

■活動エリア:日本語・英語・フランス語・中国語圏
・西欧、中欧、東欧を含むヨーロッパ(フランス語、英語で対応)
・アフリカ(フランス語、英語で対応)
・北米及び中南米(英語で対応)
・中東(英語、フランス語で対応)
・オセアニア(英語で対応)
・アジア(英語、中国語で対応)

■業務内容
弊事務所は、様々な企業法務を取り扱っております。弊事務所の強みである英語、フランス語を駆使して企業の“様々な困った”を解決してきました。尚、中国語を駆使する職員を入れて、中国語業務も対応しております。
会社法、知的財産法及び労働法を核として、公認会計士と協働の上、依頼者のニーズに合うように幅広く業務を取り扱い、現在では以下の様にワンストップ化を目指しています。
弊事務所の強みは、既存の欧米諸国のマーケットのみならず、途上国エリア(アジア、アフリカ、中東、南アメリカ等)に於いても発揮されております。

■主な取扱分野
◇国際取引関係
外国企業と日本企業との合弁事業、独占販売権、ライセンス関係、その他の共同事業の助言

◇会社法関係
日本における子会社、支店、駐在事務所の設立登記等各種商業登記、様々なビジネス参入における税法上の問題、及び、一般的な会社法務又はビジネス事情に関する助言

◇紛争解決
国内及び国際的な訴訟や仲裁等多岐にわたる紛争解決手段に対応

◇知的所有権関係
申請、登録手続、訴訟を含む特許法、実用新案法、意匠法、商標法、著作権等についての助言

◇契約関係
国内や国外の契約、共同事業、販売契約、ライセンス契約の交渉及び契約書の作成に関する助言

◇不動産関係
国内外の不動産の取得、賃貸借、譲渡等多岐にわたる分野において対応

◇出入国管理法
日本、米国、フランスその他におけるビザの申請やその他の出入国関係の事件に対応

◇倒産法
企業ないし責任者個人の破産、清算、更生手続等

◇財務関係
会社の会計、監査。法人税とその他の税金対策及び税務管理と財務計画等

住所 〒104-0031
東京都中央区京橋1-1-10
西勘本店ビル5階
TEL 03-3548-2702
FAX 03-3548-2703
HP http://www.ailaw.co.jp/
E-mail ailaw@nisiq.net
営業時間 9:30-17:30 (昼休み 12:00-13:00)